11月8日午後6時56分からABCテレビで放映された、フィギュアスケートグランプリシリーズ世界一決定戦で女子の部で村上佳菜子が3位。男子の羽生結弦は6分間の練習中に中国の閻涵(イエンハン)と激突し頭部やあごを負傷した。リンクの外で治療を受けて練習を再開し、本番では転倒しながらも滑り切り2位を獲得した。
      村上佳菜子が3位
jpg
  練習中の羽生選手と中国の閻涵選手の激突の場面
jpg
顎と頭部の怪我を受け転倒しながら滑り終えた羽生選手
jpg
jpg
  観客から羽生選手へ盛大な声援が送られた
jpg