12月23日火曜日朝市ニュースは毎日新聞のトップ画面の朝日第三者委員会の記者会見内容
BBh6fyv
          第三者委員会の報告書骨子
* 8月の検証記事で謝罪しなかった判断ミスは、経営者が編集に過剰介入し、社の防衛のため紙面をつくったことが主な原因
* 池上彰さんのコラムの不記載は実質的に木村伊量・前社長の判断だった
* 吉田証言取り消しの遅れは、読者の信頼を裏切るもの。1997年に特集記事を掲載した段階で訂正または取り消し、謝罪すべきだった
* 国際社会への影響は委員の三つの意見を併記。影響は「限定的」などと評価
* 先入観を持たず事実を重視する報道、誤報の対応策の確立、経営と編集の分離原則の徹底などを提言
詳しくはこちらをクリック http://www.msn.com/ja-jp/news?ocid=iehp    今朝の毎日新聞&msnニユース参照