~3月20日金曜日の朝一ニュースはローカルの紀州新聞より転記~

 御坊市北部から湯浅御坊道路の川辺インターチェンジ(IC)前を経て、日高川町玄子地内に通じる県道玄子小松原線のうち、狭小で曲折が続く難所となっていた中津川地内の約700メートル間を、バイパスを新設する形で改修に着手する。

 まもなく設計と測量が完了し、平成27年度は当初予算に約5000万円を盛り込み、用地取得を中心にバイパスの早期実現に向けて事業を進める。

 4車線化に伴う川辺ICがフル化される中で、バイパス完成後は日高川町東部などからのICにアクセスが快適になりそうだ。

150319